アンチエイジング男子

いくつになっても若くいたいアンチエジングを目指す男子のブログ

プロフィール 今やってるアンチエイジングの行動など

 
 



 

 

 

 

 

f:id:takeyamasatoru:20161109150104j:plain


僕は現在37歳で12月には38歳になってしまいます。

世間でいうと

結婚していて子供もいて いい年だといわれるのですが

 

独身で彼女もいませんし、 恋愛経験も少ないです(泣)

 

だからと言って見た目も気を使わずにケアしないでいくと

どんどん老けこんでいってしまいます。

 

だから、僕は人目には一段と気を使ってケアをしています。

 

恋愛して彼女をつくりたいと思ったら

30代というと

ある程度お金があって

仕事が安定していて

ルックスがよくて

若い女の子と付き合いたいと思うと

自分のスペックも高くしていかないといけません。

 

ちなみに

30歳の頃

高校の時の同級生男子をコンビニで偶然見かけました。

 

はじめ見た時

話しかけるのに戸惑いました。

なぜかというと

 

頭がすっかりはげ上がっていて

お腹がものすごく出ていたからです。

顔色もなぜか悪く辛そうでした。

 

偶然電話番号を知っていたので

かけたのですが でてくれませんでした。

多分見た目が落ちぶれた姿を見せたくなかったのかもしれません。

 

これを見てぞっとしたので

僕はまずお腹が出ているのをひっこめる為に

筋トレと有酸素運動、食事に気を使いました。

また、髪の毛も薄くなりかけていたので

育毛剤のリアップの使用を始め

リアップよりもっと効果があるものを求めて

個人輸入ミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)

プロペシア(AGA対策)

の服用も始めました。

 

その効果もあってか

37になっても30歳ぐらいに見えるようになり、

プールにいた子供にもおじさんといわれずお兄ちゃんと呼ばれます。

 

そのあとに気になったのは顔のしわ、特にほうれい線です。

 

シワはそんなにないと思って気にしていなかったのですが

電車に乗り

トンネルに入った時自分の顔が窓に反射して写ったのですが

顔にほうれい線がでていてとてもショックを受けました。

 

年を取ったら

髪の毛のケアとお腹だけすれば

ある程度若さを保てると思っていたのですが、

 

本当に若さを保つには

顔のツヤ・ハリも 保たなければいけないんですね。

 

37歳で同い年のかっこいい芸能人といえば

kinki kids とか

V6の森田剛です。

堂本光一

ほとんど変わらず 若さを保っていますが

堂本剛

顔にほうれい線がくっきりついていて

年を取ったなぁと感じました。

森田剛も雑誌の表紙を飾っているのをみたのですが

ほうれい線がくっきりついていて

土方のおやじみたいでした。

AIGOとかも同じぐらいの年ですが

若いですね。

 

話はそれましたが

ほうれい線を薄くするにはどうするか

ネットで調べまくりました。

youtube で良い方法を発見しました。

教科書に載せたいという番組で紹介されている動画です。

動画をみれば分かると思いますが

でんでんむしの歌に合わせて口を膨らませる方法と

2リットルのペッドボトルを膨らまして 口輪筋を鍛える方法です。

教えてくれる先生は

歯科医師の先生で

年齢が50歳以上で既に孫もいるのに

かなり若々しい人で

宝田恭子さんという方です。

 

実際年がかなり年配なのに若々しく見える人が

やっているトレーニングをみると

「効果ありそうだな!」

と思いますよね。

 

さっそく空のペッドボトルを用意して

食後に3回やるようにし

でんでんむしの歌に合わせた口を膨らませるトレーニングも

車にのっている最中はしょっちゅうやるようにしました。

 

1週間やっただけかなり変化し ほうれい線が薄くなった気がしました。

 

そのあとに

最近では

顔に鍼を打つ美容鍼というのも効果があり

多数の芸能人がやっているということもあり

僕も試してみました。

 

1回5000円と高いですが

 

これも効果があり ほうれい線が目立たなくなりました。

 

他にもいろいろありますが

 

今やっている事をざっと書き出しました。

 

文章がまとまってないかもしれませんが

 

男ですが

 

アンチエジングにかなり興味があり

常日頃情報収集しては

実践しています。

 

このブログでは

アンチエイジングについて書いていこうと思いますので

よかったらお付き合いください。